林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った Amazon ブログ 書評 Facebook FB 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 Linkedin wiki Youtube
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東急建設が暴力団系企業に下請け工事を発注
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動
 東急建設(東京都渋谷区)は2002年から暴力団系の建設会社に下請け工事を発注していた。この建設会社社長の親族が指定暴力団の元組員で、暴力団と関係がある右翼団体の代表が幹部を務めていた。この建設会社は2002年以降12件の工事を請け負っており、指定暴力団の影響力を背景としていたと見られている。この建設会社社長は東急建設の株式を購入し株主総会に出席、発言していたという。
東急建設の関係者は「暴力団を懐柔しないと暴力団の嫌がらせを受ける」と言い訳する。暴力団との調整役を担っていたとみられる建設会社に発注した工事では、嫌がらせがなかったとする。
http://tokyufubai.bakufu.org/kensetsu.htm
『東急不動産だまし売り裁判』TPP反対
http://hayariki.zero-yen.com/poli/tpp.html
TPPによる日本再占領と崩壊する世界秩序に立ち向かう知恵
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/1669088.html

| 東急建設談合 | 19:23 | comments(1) | trackbacks(1) |
東急建設は中期経営計画を下方修正
東急建設は2010年3月23日、2008年度を初年度とする中期経営計画を見直したと発表した。最終年度を1年先送りして11年度にし、連結売上高の計画は09年度見込み比4%減の2321億円とするなど、当初計画に比べて大幅に下方修正した。受注環境が想定以上に厳しいため。事業規模縮小が鮮明になってきた(「東急建設中計、最終年度を1年先送り 売上高を下方修正」日本経済新聞2010年3月25日)。
http://hayariki.seesaa.net/article/144815308.html
| 東急建設談合 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
東急建設施工グラスビルで反射光害(更新)
東急建設が実施設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市中央区舞鶴)で反射光害が起きた。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。前面がガラス張りになっているため、反射光がまぶしくて危険である。
反射光が道路向かい側の伊藤久ビルと天神パークビルに当たり、入居する複数のテナントから苦情が相次いだ。具体的な苦情内容は「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」「光が照り付けて商談に集中できない」「(駐車場出入り口に光があたり)出庫時に目がくらんで危険」などである。
天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑に傾く(「近年のクレームとてん末品質向上を図った取り組みが予想外の結果に - 天神グラスビルディング 輝き狙ったガラス壁面があだに」日経アーキテクチュア 2010年2月8日号32頁)。
テナントの退去を懸念する両ビルの所有者は天神グラスビルディング側に改善を要求したが、天神グラスビルディング側は反対に両ビル側にカーテンの設置を要求した。話し合いは平行線のままで、2008年2月からテナント募集をしていた天神グラスビルディングでは入居日を3月から4月に変更した。
東京都世田谷区の高層マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」でも周辺住民から反射光害の苦情が出ている。朝日や夕日が平らな窓に当たると、周辺に思いがけない方向から強い光が反射してまぶしくなる(林田力「二子玉川住民が再開発を意見交換」JANJAN 2009年8月3日)。
http://hayariki.seesaa.net/article/144232509.html
お花見交流で見た二子玉川の環境破壊(2) 多摩川暫定堤防
http://www.janjannews.jp/archives/2965799.html
お花見交流で見た二子玉川の環境破壊(3) 三菱地所玉川1丁目マンション
http://www.janjannews.jp/archives/2971738.html
TweetBuzz
http://tweetbuzz.jp/domain/hayariki.seesaa.net
地域活性化には外部の目を取り入れた柔軟な思考
http://www.pjnews.net/news/794/20100401_8
http://news.livedoor.com/article/detail/4695405/
| 東急建設談合 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(4) |
東急建設施工グラスビルで反射光害
 東急建設が実勢設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市)で反射光害が起きた。天神グラスビルディングの向かいに位置する天神パークビルと伊藤久ビルに入居する複数のテナントから苦情が湧き上がった。「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」との苦情である。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。
天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑に傾く(「近年のクレームとてん末品質向上を図った取り組みが予想外の結果に - 天神グラスビルディング 輝き狙ったガラス壁面があだに」日経アーキテクチュア 2010年2月8日号32頁)。
http://hayariki.seesaa.net/article/142973798.html
プリウスの急加速とハンドル操作不能
http://www.janjannews.jp/archives/2849990.html
宇都宮健児氏、日弁連会長選挙当選の要因
http://www.janjannews.jp/archives/2856556.html
市民メディアは言論を守る闘いの最前線
http://www.janjannews.jp/archives/2864082.html
市民記者懇談会に参加し、「ご意見板」について考えた
http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php

| 東急建設談合 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(7) |
東急建設施工渋谷区本町マンション反対運動
 東急建設株式会社が施工する渋谷区本町四丁目のマンションに建設反対運動が起きている。地域住民は「方南通りの住環境を考える会」を結成して活動する。巨大マンションにより風の通りや空気の流れが悪くなり、息苦しくなる。260戸のベランダから見おろせば、近隣住宅の室内、人の出入り、日常の様子などを一望することも可能である。この結果、プライバシーが侵害され、犯罪のターゲットになる危険も生じる。
企画のラン株式会社一級建築士事務所は東急不動産の分譲マンション・ブランズ本郷台の企画も担当した。ブランズ本郷台では平均地盤・北側斜線について違反が指摘された。「東急不動産株式会社ブランズ本郷台を考えるページ」ではランを以下のように批判する。「ラン株式会社はかなり問題があるとは思いました。調整能力も無く、建設の問題点にもろくに返事も調整も出来ない会社との印象です。」
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10356852655.html
http://hayariki.seesaa.net/article/129728933.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1055
弁護士 不祥事
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10015689097.html
http://tokyufubai.blog.drecom.jp/category_11/
弁護士問題
http://yaplog.jp/tokyufubai/category_11/
弁護士不祥事
http://tokyufubai.jugem.jp/?cid=11
http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-category-14.html
弁護士不祥事
http://tokyufubai.exblog.jp/i14/
http://tokyufubai.blog.shinobi.jp/Category/12/
セキュリティ研究所
http://hayariki2.seesaa.net/category/7041597-1.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1
「天地人」第40回、「上杉転落」
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41307
【書評】『バッド・ドリーム』日本政治の闇をユーモラスに描く
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41364
『3時間でわかる!LEC式 はじめてのFP教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0909/0908309502/1.php
『3時間でわかる! LEC式 はじめての宅建教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0907/0907056415/1.php
評価:
林田 力
ロゴス
¥ 1,155
(2009-07)
Amazonランキング: 75567位
Amazonおすすめ度:
『東急不動産だまし売り裁判』直江状
消費者が大企業を相手に裁判で勝訴
詭弁術を弄する大企業と一消費者の戦いの記録

| 東急建設談合 | 16:56 | comments(1) | trackbacks(13) |
(林田力記者)「BLEACH」原作好シーンを活かす
(林田力記者)「BLEACH」原作好シーンを活かすオリスト
テレビ東京系列で放映中のテレビアニメ「BLEACH」(ブリーチ)は2009年2月3日に第205話「ドキ!虚だらけの蹴鞠大会」を放送した。「BLEACH」は死神となった高校生・黒崎一護(くろさきいちご)の活躍を描く漫画原作の作品である。メインストーリーでは死神と破面(アランカル)の激闘が続いているが、前回の「一護の切腹説得大作戦☆」と今回の放送はアニメ・オリジナルの番外編的な話であった。
前回も今回もパロディー色のあるタイトルであるが、そこには力を抜いたアニメ・オリジナルのストーリーの良さがある。今回の話の中心人物は過去に放送されたアニメ・オリジナルストーリー「新隊長天貝繍助篇」で登場したオリジナルキャラクターの霞大路瑠璃千代である。瑠璃千代は霞大路家の当主としてなすべきことをめぐり、侍従の犬龍と喧嘩してしまう。二人は互いに主張を譲らず、一護達を巻き込んで蹴鞠勝負で決着をつけることになった。


| 東急建設談合 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(92) |
東急建設施工の老人ホームで耐震強度不足
東急建設東京支店が施工した老人ホームで、耐震強度の不足が確認された(2008年11月12日)。問題の建物は旧グッドウィル・グループ(港区、現・ラディアホールディングス)が開設した有料老人ホーム「バーリントンハウス馬事公苑」(世田谷区)である。
最も低い部分で建築基準法の耐震基準の68%しか満たしていない違法建築物である。計900カ所で建築確認を受けた設計図面よりも鉄筋本数などが少なかった。震度6強以上の地震で倒壊する恐れがあるという。
都は同日、建築基準法違反でラディア社に強度不足の是正を指導した。国土交通省も設計や建設に関係した事業者の行政処分などを視野に調査を進める。東急建設は「事実関係を把握しておらず、コメントできない」と無責任な回答をしている。
施設は、施設を計画したコムスン社内のコムスン一級建築事務所が設計。建築企画設計社、観光企画設計社を経由して構造計画研究所が構造設計と構造関係の施工監理を担当していた。指定確認検査機関の日本建築設備・昇降機センターが建築確認、東急建設が施工した。
構造計画研究所は、柱・梁・床などの鉄筋を減らしたり低強度の材料を使用する施工図を作成し東急建設に指示したが、建築確認の変更申請を怠っていた。消費者契約法違反(不利益事実不告知)で301号室の売買契約が取り消された東急不動産分譲のアルス東陽町でも設計通りに施工されなかった箇所が確認されている。
都によると、建物はA棟(7階建て)とB棟(6階建て)の2棟あり、このうちA棟の1〜6階で耐震強度が基準値の74〜93%しか満たしておらず、B棟でも屋上の階段室の強度が基準値の68%しかなかった。2007年12月にバーリントンハウス馬事公苑を購入しようとした不動産コンサルタント会社「ゼクス」が、設計図面通りに建てられていないことに気づき、都が2008年3月から調査していた。
「旧グッドウィル開設 老人ホーム耐震性不足」読売新聞2008年11月12日
「旧グッドウィル老人ホーム、耐震強度不足 都が是正指導」朝日新聞2008年11月12日
「旧グッドウィルG開設の老人ホームで耐震強度不足判明」産経新聞2008年11月12日
須山勉「世田谷の鉄筋不足老人ホーム:建築基準法上の耐震強度も不足」毎日新聞2008年11月14日
「世田谷の有料老人ホームで耐震性不足」週刊住宅新聞2008年11月12日

林田力の鞄の中身

| 東急建設談合 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(10) |
東急建設施工の老人ホームで鉄筋本数不足
東急建設が施工した高級有料老人ホーム(東京都世田谷区)で建築確認を受けた設計に比べ、実際の鉄筋本数が少ないなどの不整合が多数存在する。東京都の調査で2008年5月30日に判明した。食い違いのある柱や梁 (はり) などの部材は、約800か所確認された。事態を重視した都は、建築基準法上の耐震強度を満たしているかどうかの検証を始めた。
この有料老人ホームは、グッドウィル・グループ(GWG、東京)が2006年5月に開設した「バーリントンハウス馬事公苑」(7階建て、139室)。構造計画研究所(東京)が構造設計を担当。指定確認検査機関の日本建築設備・昇降機センター(同)が建築確認を行った。
不動産コンサルティング会社「ゼクス」(同)が2007年12月に、約200億円で、同施設と都内の別の施設計2か所をGWGから取得する予定だった。ところが、ゼクス側が「馬事公苑」の建築関係書類をチェックしたところ、建築確認時の設計と実際の建物の間で、柱や梁の鉄筋本数が少ないなどの食い違いが見つかった。このため、同施設の運営だけは予定通りゼクスに引き継がれたが、譲渡はこれまで延期されている。
相談を受けた都が同センターや東急建設から提出された資料などをもとに詳細に点検した結果、地下1階から7階の柱や梁など計約3000か所のうち、3割弱の計約800か所で不整合が確認された。このうち、柱と床ではそれぞれ100か所以上あったという。
「グッドウィル高級老人ホーム、柱など800か所に不整合」読売新聞2008年5月30日
「744カ所で設計と食い違い=グッドウィル開設の老人ホーム−都調査」時事通信2008年5月30日


| 東急建設談合 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(27) |
和歌山県、東急建設らを損害賠償で提訴
和歌山県発注工事をめぐる官製談合・汚職事件で、県は2008年4月18日、談合に関与した東急建設らに対し、総額約6億1000万円の損害賠償を求める訴えを和歌山地裁に起こす方針を固めた。被告は有罪が確定した木村良樹前知事(56)ら4人と入札に参加したゼネコン13社である。県は2008年2月、6件の工事で官製談合があったとして木村前知事らや22社に総額約9億7000万円の支払いを請求したが、これに応じない3件について提訴に踏み切る。
損害賠償の対象は平成14年5月に入札を実施した「IT総合センター」(請負金額25億3474万円)と、16年11月入札の「梨子ノ木トンネル」(同18億600万円)、「上ノ城トンネル」(同17億8447万円)の3工事。請負金額の1割と年5%の遅延損害金の合計を請求額とした。
提訴について、仁坂吉伸知事は「刑事裁判の記録や県の調査によれば、談合は明らかにあったと判断しており、勝訴できると考えている」と述べた。IT総合センター工事を受注した東急建設は産経新聞の取材に対して「当社が損害賠償を請求される理由はない」として争う姿勢を示した(「談合で和歌山県、週明けにも前知事ら4人と13社に約6億円損賠提訴へ」産経新聞2008.4.19)。不誠実な姿勢は東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件で敗訴した東急不動産と共通する。


| 東急建設談合 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(10) |
林田力「エネルギーを無駄にしない〜
興味深い社訓を見つけた」オーマイニュース2008年3月27日
 新年度を前にしたいま、興味深い社訓を見つけたので、紹介したいと思う。
 「エネルギー(体力)を無駄に使わない」というのだ。
 社是・社訓・経営理念・企業行動憲章・ミッションステートメント・クレドなど、呼び方はさまざまだが、企業の経営姿勢や従業員の行動基準を定めた社訓は、従業員を企業の目指すべき方向に合わせる上で、一般的に有益なツールだ。

1位 イチロー 2位 インリン・オブ・ジョイトイ 3位 次長課長
1位 インリン・オブ・ジョイトイ 2位 中村紀洋 3位 ダライ・ラマ14世
洲崎川緑道公園でお花見
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20080328
| 東急建設談合 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(3) |
| 1/2PAGES | >>